総会・全国代表者会議・集会等資料

第49回中央社保学校from千葉 感想と質疑の答えについて

  • 2022年9月17日から18日に開催された第49回中央社保学校from千葉には全国から会場参加・オンライン参加合わせて570名(1日目446名、2日目406名、延べ852名)で過去最高の参加となりました。

ここでは中央社保学校で頂いた各講義や報告に対する質問に対する講師や報告者からの回答を届き次第順次掲載していきます。

回答が届くまで少々お待ちください。

中央社保学校の参加者の方からの感想の一部を紹介させていただきます。

第49回中央社保学校・感想質問用紙(回答)

中央社保協第66回総会資料

この度、中央社保協は66回目の総会を迎えます。
総会に際しまして資料をダウンロードできるようにしました。
全国各地の取り組みや情勢・学習資料などもあります。
なお、総会議案を用意していただければ、総会参加が問題なくできるようになっております。

目次:目次
総会議案:総会議案はこちらをクリック
※以下は必要な部分を、閲覧、印刷をして下さい
総会資料集①:総会資料集①取り組み取り組み報告、集約一覧等
総会資料集②情勢:総会資料集②情勢
総会資料集③運動:総会資料集③運動
総会資料集④:総会資料集④資料
追加資料
0803 国保料調査都市一覧
0803 資格書発行取りやめ自治体一覧調査
天海訴訟ニュースNo38
沖縄県社保協発言資料:沖縄発言資料集220803中央社保協総会
※メッセージ追加
宮本徹衆議院議員:宮本徹衆議院議員メッセージ
国民大運動実行委員会:国民大運動.2022年度中央社保協第66回全国総会メッセージ

中央社保協第64回全国総会のご案内

総会案内、参加申し込み書などは以下をご覧ください。

・第64回総会案内・参加申込、文書発言用紙→第64回全国総会参加申し込み(アドレス)中央社保協第64回全国総会のご案内
・2019度取り組み報告用紙→2019度取り組み報告用紙(元)
・1万ケ所学習集約用紙→第64回全国総会 1万ケ所学習集約用紙

全国総会案内資料のサムネイル

中央社保協/2019年度代表者会議資料

中央社保協2019年度代表者会議を2月5日に開催し、30都道府県社保協・15中央団体より計65名が出席しました。基調報告並びに資料関係を掲載します。

①基調報告など⇒代表者会議本体資料、基調報告案(Word版)
②別冊資料①(国保関連)⇒ 代表者会議資料①
③別冊資料②(国保・子どもの均等割減免関連)⇒代表者会議資料②子ども均等割減免自治体一覧-3
④別冊資料③(介護関連)⇒代表者会議資料③
⑤別冊資料④(公立公的病院再編・統合関連)⇒代表者会議資料④-2

2.1高齢者中央集会/75歳以上の高齢者医療費窓口負担2割化反対!【集会アピール】

2020年1月31日に開催された「高齢者中央大会」の関係資料を掲載します。

①集会アピール⇒2.1集会アピール案
②集会行動提起⇒2.1集会行動提起
③広域連合議会陳情書モデル⇒2020.1広域連合議会陳情書モデル修正【PDF版】2020.1広域連合議会陳情書モデル修正【Word版】
④議会陳情書と意見書モデル⇒議会陳情書と意見書モデル修正【PDF版】議会陳情書と意見書モデル修正【Word版】
⑤講演資料⇒寺尾氏1月31日学習講演

中央社保協/2019年度中央社保協全国代表者会議(2月5日)のご案内

各位

お疲れ様です。
2019年度中央社保協全国代表者会議の案内です。
会場確保の関係もあり、連絡が遅くなり申し訳ありません。
全世代型社会保障検討会議の中間報告を受け、来春の通常国会は社会保障改悪の総仕
上げを狙う攻撃が強行されようとしています。
共同行動の拡大と地域でのたたかい推進の意思統一の場となる代表者会議です。
各団体、社保協のからの代表者の参加をよろしくお願いします。1月27日(月)ま
でに、参加者について連絡ください。

◆2019年度全国代表者会議
・日時 2020年2月5日(水) 10時半~16時半
・場所 参議院議員会館101会議室

案内状・参加申込書⇒こちら

2018年度中央社保協全国代表者会議資料

中央社保協は、3 月 9 日、2018 年度全国代表者会議・60 周年記念学習会、同レセプシ ョンを、けんせつプラザ東京で開催しました。  全国代表者会議は、76人が参加し、8 月に開催予定の全国総会までの運動方針につい ての意思統一、および加盟組織の運動の交流を図りました。
また、社保協結成60年を記念して、神戸大学発達科学部の井口克郎准教授が「医療・介護保障の抑制・後退政策への対抗軸としての『健康権』」と題して講演しました。

2018年度全国代表者会議基調報告⇒こちら
代表者会議学習会レジメ・資料⇒こちら

中央社保協/第62回総会資料

2018年7月4日に開催された「中央社保協第62回総会」の資料を掲載します。

詳しくはコチラ

中央社保協/「憲法25条を守り、活かそう!」秋の集会へ 第1回実行委員会のご案内

貴団体におかれましては、日頃から社会保障・社会福祉の充実を課題として掲げ憲法25条を活かす取り組みをすすめられていることに敬意を表します。
暴走する安倍政権の社会保障解体攻撃の下で、広範な国民との矛盾はより深まり、顕在化しています。憲法を活かし、安倍「暴走政治」を一刻も早くストップさせる国民的な共同づくりが強く求められています。
生活保護と年金の削減・改悪で支給水準が切り下げられ、国民のセーフティーネットが取り払われています。また、医療・介護・福祉の改悪が強行され、社会保障の抑制・改悪を地方自治体と住民の“自己責任”で遂行させる仕組みづくりが推し進められています。国民の生存権を保障する国の責任を放棄する、まさに憲法25条の破壊です。
この情勢のもと、5月17日の懇談会では、幅広い当事者の声を集め「社会保障・社会福祉は国の責任で!憲法25条を守れ!」の声を広げていくことが改悪を止める道であることを確認しました。
つきましては、これまでの共同集会の呼びかけ人の方々や関係団体、この趣旨に賛同していただける団体・個人のみなさまと情勢を共有し、共同できる一致点で、秋の行動の成功へ実行委員会を結成し、第1回会議を下記の内容で開催します。お忙しいことと存じますが、是非、ご出席いただきますようご案内いたします。出欠のご連絡は中央社保協までお願いいたします。

1.日 時  2018年6月13日(水)15:00~17:00
2.会 場  衆議院第二議員会館 第二会議室(地下1階)
3.内 容  ①秋の共同行動について
②中央集会の日程・会場・内容について
③各団体・個人の運動交流
④その他                                  以上

参加申込はコチラ⇒「憲法25条を守り、活かそう」第1回実行委員会のご案内