資料

中央社保協など/2021年(第19回)全国介護学習交流集会のご案内

◆2021年(第19回)全国介護学習交流集会/講演
〈介護する人・受ける人が大切にされる介護保険制度への転換を〉
・日時:2021年10月31日(日)13:00~16:05(開場12:30予定)
・会場:全労連会館2階ホール
・講演テーマ:ケア労働から新しい民主主義を考える(仮)
・講師:岡野八代さん(同志社大学)
・参加方法⇒youtuこちらをクリック
・案内チラシ⇒2021年全国介護学習交流集会チラシ

2021年全国介護学習交流集会チラシのサムネイル

中央社保協/コロナ禍の下で、高すぎる国民健康保険料を引き下げ、 国民健康保険制度の改善を求める緊急要求・要望書

国民健康保険(国保)は、戦後「国民皆保険」として、中小業者、農林業者、低所得労働者、無職者、高齢者など社会的弱者を加入者とするセーフティネットとして再編されました。 国保法第1条には「この法律は、国民健康保険事業の健全な運営を確保し、もって社会保障 および国民保健の向上に寄与することを目的とする」と記され、その運営のために国庫負担も投入されています。国保は、自助や相互扶助では決して支えることのできない人々の医療保障を図り、「受診する権利」「健康になる権利」等を保障するために「国民皆保険制度」の土台として整備されてきたものです。
2018年4月から市町村国保は県と市町村による共同運営となり、国は県及び市町村に公費を負担し、市町村は県に納付金を納め、県は市町村に保険給付に必要な額を交付する「都道府県単位化」が実施されました。県は市町村に標準保険料(税)率を提示し、地 域の実情に応じて最終的には市町村が標準保険料(税)率を決定します。
現在、市町村国保の保険料(税)は、被用者保険の保険料よりも高額です。高すぎて払えない保険料(税)は、高齢者をはじめとして加入者のいのちや暮らしを脅かす問題となり、改善を求める切実な声が上がっています。一方で国保安定化基金はため込まれ、自治体の国保財政は黒字になっています。⇒2021●国保改善緊急要望書 中央社保協 はこちらをクリック(PDF版)(Word版)

2021●国保改善緊急要望書 中央社保協のサムネイル

 

全国から視聴できるWeb学習会・講演会一覧(2021年10月15日更新)

都道府県社保協や中央社保協加盟中央団体等で開催される「Web学習会」「Web講演会」で、中央社保協に情報が寄せられ、各地からの視聴や参加が可能なものについて掲載します。
※各学習会・講演会についてのお問い合わせは、各主催者へお願いします。

◆大阪社保協「自立支援介護」を問い直す 出版記念オンラインシンポジウム
・日時:2021年10月22日(金)18:30~20:30
・参加案内チラシ:こちらをクリック
・参加申し込み:こちらをクリック

◆2021年(第19回)全国介護学習交流集会/講演
〈介護する人・受ける人が大切にされる介護保険制度への転換を〉
・日時:2021年10月31日(日)13:00~16:05(開場12:30予定)
・会場:全労連会館2階ホール
・講演テーマ:ケア労働から新しい民主主義を考える(仮)
・講師:岡野八代さん(同志社大学)
・参加方法⇒youtuこちらをクリック
・案内チラシ⇒2021年全国介護学習交流集会チラシ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【終了した学習会】

◆第27回北海道医療介護研究集会
日時:2021年10月9日(土)13:00~15:30
場所:①TKP札幌駅カンファレンスセンター3階3B(札幌市北区北7条西2丁目)
②Zoomによるオンライン視聴
集会テーマ:「医療福祉は性の多様性にどう向き合うべきか」
講演:加藤丈晴弁護士/北海道合同法律事務所、「結婚の自由をすべての人に」北海道訴訟弁護団
講演テーマ:「性の多様性を人権の視点から考える~差別の問題から同性婚へ~」
参加自由、参加費無料
参加申し込み方法⇒こちらをクリック
案内チラシ⇒第27回北海道医療介護研究集会チラシ

◆京都社保協「10・14いのちまもる医療・社会保障立て直せ総行動」連帯企画・学習決起集会
・テーマ:日本の医療制度はなぜ良くならない?その理由を解明し、展望を語ろう!
・日時:10月14日(木) 18時30分から20時
・主催:京都総評・京都社保協
・講師:本田宏さん(外科医 NPO法人医療制度研究会副理事長)
・会場:オンライン +ラボール京都第7会議室
・参加方法:1014学習決起集会チラシ参照

◆いわての介護を良くする会「これでいいの?介護保険」
テーマ:介護保険制度創設20年、このままでは「保険料あって介護なし」~介護改善を求める運動を地域から~
講師:日下部雅喜氏(大阪社保協介護保険対策委員長)
日時:2021年9月17日(金)13:30~15:30
参加費:無料
参加方法⇒こちらをクリック

◆福岡県社保協・オンライン学習会
テーマ:『コロナ禍における政治の問題点について 』
講師:望月 衣塑子 氏(Mochizuki Isoko)
日時:2021年9月18日(土)14:00~16:00
参加費:無料
参加方法⇒こちらをクリック

◆75歳以上の患者負担2倍化止める!9.18学習決起集会
・日時:2021年9月18日(土)14:00~16:00
・講師:寺尾正之さん(日本医療総合検収書研究・研修委員)
・主催:年金者組合東京都本部・東京社保協・ 東京高齢期運動連絡会
・参加方法⇒チラシをご覧ください

◆中央社保協・新「いのち署名」スタート学習決起集会
・テーマ:医療・介護・保健所をただちに拡充!
・日時:2021年9月29日(水)18:00~20:00
・講師:長友薫輝氏 (三重短期大学教授)
・主催:全労連、中央社保協、医団連、医療3単産
・参加方法:9.29学習会チラシ(正)をご覧ください

◆茨城県社保協・総会学習会「やまゆり園事件が問う優性思想」
・茨城県社保協2021年度総会記念講演
・講師:鈴木静氏(愛媛大学法文学部教授)
・日時:2021年10月2日(土)13:30~15:00
・参加方法:こちらのチラシを参照してください

◆神奈川県社保協
75歳以上の医療費2倍化を実施させないスタート集会
・日時:2021年7月31日(土)13:30~16:00
・テーマ:後期高齢者医療制度の問題点と改善方向
・講師:寺尾正之さん(日本医療総合研究所研究研修委員)
・案内チラシ:こちらをクリック
・参加申し込み:こちらをクリック

◆【北海道社保協】緊急オンライン学習会
・もうすぐ総選挙いのち優先の政治 を 学習を力に勝利へ
弱肉強食と自己責任を押し付ける新自由主義政策を進める菅自公政権の下、国民や中小企業の経営は深刻です。菅自公政権は、さらに社会保障制度を改悪しようとしています。下記の学習会をオンラインで行います。是非ご参加を。
◆7月 6日(火)18時~ 菅政権がすすめる地域医療と公衆衛生 ~いのちと健康を守るためには~
講師 寺尾 正之さん(元保団連事務局次長) 申込URL http://urx.space/BVZd
◆7月10日(土)14時~ いのち最優先の政治を -新しい政権に求められる税と社会保障-
講師 大沢 真理さん(東大名誉教授) 申込URL http://urx3.nu/olwC
◆7月15日(木)18時~ コロナ禍乗り越え 安心の介護のために 介護される人のいのち大切にする介護制度を
講師 服部万里子さん (立教大学前教授) 申込URL http://urx3.nu/Cozv

◆【介護に笑顔を!道連絡会】安心できる介護制度をめざす学習会
・コロナ禍乗り越え安心の 介護 のために~「介護される人もする人も大切にされる制度 を」
・日時:7月15日(木)18時~
・講師:服部万理子さん(立教大学・前教授)
・参加申し込み方法:こちらをクリック またはチラシのURL か QR コードから必要事項を記入し 申し込みください。
・参加案内チラシ:こちらをクリック

◆医療・介護・保健所の削減やめて!いのちまもる緊急行動スタート集会
・日時:7月6日(火)18:00~19:30 完全オンライン
・主催:
医療・介護・保健所の削減やめて!いのちまもる緊急行動
<中央社保協・全労連・医団連(保団連、全日本民医連、医療福祉生協連、新医協、医労連)>
◆参加方法

方法①:ZOOMウェビナーはこちらをクリック⇒ https://bit.ly/3drDmNG
(事前登録が必要です。登録後招待メールが送られてきます)
方法②:YouTubeはこちらをクリック⇒https://youtu.be/hJzjLD-THiw
(終了後もアーカイブがみられます)
◆案内チラシはここをクリック

◆介護保険制度の抜本的転換を求める6.23院内集会~介護する人・受ける人がともに大切にされる制度を!
・学習講演テーマ:「介護保険制度20年の課題(課題)」
・講師:小竹雅子氏(市民福祉情報オフィス・ハスカップを主宰)
・日時:2021年6月23日(水)15:00~
・参加方法(案内チラシ参照)⇒詳しくはこちらをクリック

◆(愛知)実現しよう 希望の持てる社会を―2021年総選挙で実現しよう
・第1回テーマ:だれひとり、取り残さない社会を!
・日時:2021年6月27日(日)13:30~16:00
・講師:早川純午さん(愛知民医連会長)、藤井克彦さん
・参加申込、チラシ⇒こちらをクリック


◆石川県社会保障推進協議会第26回定期総会/記念講演

・テーマ:「日本の医療崩壊をくい止める」~医療提供体制の現状と改革の展望~
・講師:本田宏氏(NPO法人医療制度研究会副理事長)
・とき2021年6月19日(土)13時30分~
・参加申し込み⇒第26回総会記念講演チラシ&参加申込書

◆神奈川県社保協2021年度総会・学習講演
・テーマ:「全世代型社会保障改革」を跳ね返すために(仮題)~新型コロナウイルスのkン戦の広がりから見えてきたもの~
・講師:長友薫輝さん(三重短期大学生活科学学科教授)
・日時:2021年6月19日(13:30~)
・場所:建設プラザかながわ2階ホール+Zoom視聴
・参加申し込み:チラシのメールアドレスへ
・案内チラシ⇒こちらをクリック

◆沖縄県社会保障推進協議会2021年度定期総会・記念講演
・日時:2021年5月29日(土)14時―15時30分
・テーマ:コロナ禍のりこえ、いのちを大切にする社会をつくるために
・講師:伊藤周平先生〈鹿児島大学法文学部教授〉
・参加申込、詳細は⇒こちらをクリック

◆第3回いのちとくらしを守る税研集会・5月開催のご案内(直前まで申込可!)
税制・税務行政・社会保障を分野ごとに学び、交流し地域運動に活かしましょう!
[日時]2021年5月29日(土)、30日(日)の2日間
[会場]けんせつプラザ東京 ※ 両日ともリモート参加中心でお願いします
[詳細]29日(土) 午後1時30分開会 ~ 午後5時30分終了予定( 会場定員70人 )
第1講演:「全世代型社会保障の本質に迫る」
講師:芝田英昭立教大学教授(コミュニティ福祉学部 福祉学科)
第2講演:「来年度予算案と税制改正大綱の批判的検討」
講師:東京税財政研究センター理事長 岡田俊明税理士
30日(日) 午前10時開会 ~ 12時30分終了予定 *分科会で学習、討議、運動交流
[申込先]東京土建一般労働組合 渡邊睦のメール・アドレス( m-watanabe@tokyodoken.org )
◎詳しくは⇒第3回いのちとくらしを守る税研集会・5月参加申込書

◆子ども医療全国ネット国会内集会~今こそ国による子ども医療費無料制度を!
・日時:2021年5月26日(水)11:30~12:45(予定)
・会場:国会・参議院議員会館B103+Web(Zoom)
・特別報告:子育て世代の生活実情調査から見えてくるもの
・講師:武内一先生(佛教大学社会福祉学部社会福祉学科教授)
・詳しくは⇒こちらをクリック

◆介護保険料を下げるための地域運動構築を目指して~大阪からの発信
★日時:5月21日(金)14:00-16:00(zoom+大阪民医連会議室)
★内容:全国の第8期の介護保険料の状況、介護保険財政について、介護給付費準備基金とは、一般会計繰入問題について
★講師:日下部雅喜・大阪社保協介護保険対策委員長
★申し込みはいりません。参加費無料。ただし、資料は5月19日夕方には大阪社保協ホームページにアップしますので、ご自分でダウンロードしてください。当日共有もします。レコーディングしますので後日もご覧いただけます。
★参加・視聴方法など詳しい内容・チラシ⇒こちらをクリック

◆高齢者人権宣言学習会
・日時:2021年5月15日(土)10時~11時
・主催:日本高齢期運動連絡会
・テーマ:国連の高齢者人権条約制定をめざした取り組みと日本の高齢者の人権
・講師:高田清恵さん(琉球大学教授)
・参加申込、チラシ、詳細⇒こちらをクリック

◆2021年度岡山弁護士会憲法記念県民集会
・テーマ:コロナ時代のいま「生活保護」を考える
・日時:2021年5月8日(土)13:00~16:15
・会場:岡山市民会館、youtube
・講師:木村草太氏、吉永純氏
・詳しくは⇒岡山弁護士会憲法記念集会案内チラシ

◆京都社保協
75歳以上医療費窓口負担2倍化反対・緊急決起集会
・日時:2021年4月22日(木)18時~20時
・会場:ラポール京都、Zoom参加可
・学習講演:75 歳以上医療費窓口負担2 倍化の問題点
・講師:横山壽一先生(佛教大学教授)
・参加申込:京都社保協まで⇒こちらをクリック

◆かながわ社会保障学校2021
・テーマ:コロナ禍の「社会保障」、「自己責任論」を斬る‼
・日時:2021年4月24日(土)13:30~16:00
・会場:建設プラザかながわ+Zoom視聴
・学習講演:今日の社会保障改革の現状と課題
・講師:村田隆史さん(京都府立大学公共政策学部講師)
・案内チラシ、参加申込書⇒こちらをクリック

◆大阪社保協/介護報酬改定学習会
・講師:日下部雅喜氏(大阪社保協介護保険対策委員長)
・日時:2021年2月25日(木)18:00~20:00
・参加方法、案内チラシ⇒こちらをクリック

◆北海道社保協/【緊急オンライン学習会】
・テーマ:菅政権が進める日本の医療~めざそう医療の充実~
・日時:2021年2月25日(木)18:00~
・講師:寺尾正之氏(日本医療総合研究所 研究研修委員)
・参加方法、案内チラシ⇒こちらをクリック

◆長野県社保協/第26回定期総会公開講演会
・テーマ:「全世代型社会保障「改革」の本質を問う」
・講師:唐鎌直義氏(立命館大学特任教授)
・日時: 2021 年 2 月 27 日 (土)13:00 15 :00
・開催方法 :オンライン 講演 (Zoom視聴)
・案内チラシ、参加方法⇒こちらをクリック

◆デジタル改革関連法案反対!3.5院内集会
・テーマ:デジタル改革法案の問題点(仮)
・講師:黒田充氏(自治体情報政策研究所代表)
・日時:2021年3月5日(金)15時30分~17時30分
・Youtube配信⇒詳しくはこちらをクリック

◆第2 2回あいち社会保障学校
・記念講演:マイナンバー制度の現状と社会保障(仮題)
〜名寄せ・プロファイリング・選別、そして排除〜
・講演:黑田 充 氏(自治体情報政策研究所代表)
・と き 3月7日(日)13:00開場  13:30-16:30
・ところ 保険医協会伏見会議室&リモート
★参加申込方法⇒こちらをクリック
★詳細は⇒こちらをクリック

◆北海道社保協/オンライン学習会
・テーマ:デジタル化でどうなる暮らし 社会保障・地方自治
・講師:白藤博行氏【専修大学法学部教授】
・日時:2020年2月12日(金)18:00
・参加方法:北海道社保協 shahokyo@dominiren.gr.jp までご連絡ください。
・案内チラシ⇒こちらをクリック

◆2.1高齢者中央集会での学習会⇒中止となりました
新型コロナ感染の拡大のもと、緊急事態宣言が発せられるとともに議員要請についても制約があり、本集会・行動は中止となりました。
・日時:2021年2月1日(月)10:30-15:00
(講演時間:10:30~12:00)
・講演テーマ:コロナ禍と国民のくらしの格差・貧困・孤立化の現実
・講師:板垣淑子さん
(NHK報道局社会番組部おはよう日本チーフ・プロデューサー)
・中央集会案内:こちらをクリック
・参加方法:こちらをクリック

◆権利としての福祉を守る関係団体共同実行委員会
・内容:コロナ危機にいける社会保障・社会福祉の動向―全世代型社会保障改革・報酬改定・新子育て安心プラン―
・講師:石倉康次氏(立命館大学教授)
・日時:2021年2月9日(火)10:00~12:00
・案内チラシ、申込用紙⇒こちらをクリック
※中央社保協は、実行委員会参加団体です。

◆石川県社保協/新春社会保障オンライン講演会
・テーマ:「軍事より社会保障と教育に予算を―国際人権法(社会権規約・子どもの権利条約)の観点から」
・演 者:申惠丰(しんへぼん)氏(青山学院大学教授)
・と き:  2021年2月6日(土)13:30~15:30
・案内チラシ、参加申込⇒こちらをクリック

◆総合社会福祉研究所の学習会のご案内
・テーマ:いのちと暮らしを支える福祉労働(仮)
・日時:2021年1月9日(土)13時~16時ころ
・会場:京都教育文化センター(会場定員30名)+Zoom
・参加費:2,000円
・詳細内容はこちらを参照⇒こちらをクリック
・参加申込⇒総合社会福祉研究所HPへ

◆千葉県社保協・国保改善運動学習交流集会
・日時:2020年12月20日(日)10:00~12:30
・問題提起:国保をめぐる国・県の動向と運動課題
・講師:鈴木英雄さん(千葉県社保協国保部会責任者)
・参加申込、案内チラシ:こちらをクリック

◆日本医療総合研究所の「研究セミナー」
・日時:2020年12月12日(土)〈開会〉13時30分~〈閉会〉16時【予定】
・報告テーマ、報告者
①環境と福祉の接合点に向かって(石坂誠氏)
②「自助・共助・公助」論と介護保険制度(曽我千春氏)
③「公的医療費抑制策転換に向けた意見書」について(長友薫輝氏)
・参加方法:チラシ参照⇒こちらをクリック
・参加費:無料

◆第29回和歌山県社保協総会記念講演会
・日時:2020年11月21日(土)14時30分開会
・講演テーマ:コロナ禍の経験をふまえ、社会保障政策の転換を
・講師:二宮厚美さん(神戸大学名誉教授)
・主催:和歌山県社保協
・参加申込:こちらをクリック

◆第11回地域医療を守る運動全国交流集会
・日時:2020年11月23日(月・祝)10:30~16:00
・記念講演:コロナ禍の日本~全世代型社会保障政策を撤回し、安心・安全の地域社会を
・講師:芝田英昭さん(立教大学コミュニティ福祉学部)
・主催:同・実行委員会(日本医労連、中央社保協、自治労連などで構成)
・参加申込:オンライン申し込み(日本医労連HPへ)e-mailでの申込用紙
・案内チラシ:こちらをクリック

◆コロナ災害を乗り越える いのちとくらしを守るZoom学習会
・テーマ:第4回コロナ禍における納税緩和制度~猶予手続の基礎と特例~
・講師:佐藤靖祥さん(弁護士・滞納処分対策全国会議事務局長)
・日時:2020年10月3日(土)10:30~12:00
・参加費:1000円(事前振込)
・参加申込:案内・申込
・FB:案内

◆藤井克徳氏講演会 ※定員に達したため締め切られました(9/30)
・テーマ:だれ一人置き去りにしない社会をめざして~コロナにめげず、社会保障の後退をゆるさず、私たちが今とりくむこと~
・講師:藤井克徳さん(いのちのとりで裁判全国アクション共同代表、きょうされん専務理事)
・日時:2020年10月10日(土)13:30~15:00
・案内チラシ、事前申込:藤井克徳氏講演会チラシ

◆2020年全国介護学習交流集会
・テーマ:制度発足20年の現実から介護保険を問い直す―コロナ禍から安全安心の介護保障を問い直す―
・講師:井口克郎さん(神戸大学大学院准教授)
・日時:2020年10月25日(日)13時30分~16時
・案内チラシ:2020介護集会チラシ 表裏

◆この国のあり方と社会保障制度を考える「講演会」
・日時:2020年11月7日(土)14時~16時
・講師:東京外国語大学・名誉教授 西谷 修さん
・テーマ:コロナ禍後の日本の課題~ 誰もが生きられる社会へ~
・主催:守ろう!介護保険制度・市民の会/MCW(医療・介護・福祉の会)/ 中央社保協
・参加申込:オンラインでの申込方法こちら、FAXでの申込【チラシ下に記入欄有】こちら
・案内チラシ:チラシ(表面)チラシ(裏面)

絶対、実施させない!75歳以上医療費窓口負担2倍化(資料集②)~2021年9月29日スタート

※絶対、実施させない!75歳以上医療費窓口負担2倍化(資料集②)を2021年9月29日からスタートさせます。⇒「資料集①」はこちらをクリック

1.当面の行動提起
①10月4日学習決起集会&国会議員要請行動⇒チラシはこちらをクリック
録画視聴⇒youtu配信はこちらをクリック
当日資料など⇒こちらをクリック
※神奈川県社保協からの活動報告⇒こちらをクリック
②署名用紙&チラシ⇒署名用紙(PDF版)署名用紙(Word版)75歳2割反対チラシ再修正20211014版
③議会請願(ひな形)⇒75歳2割負担反対 請願書(PDF版)(Word版)

75歳窓口2割反対署名最終PDF版のサムネイル

75歳2割反対チラシ再修正20211014版のサムネイル

10.8都議会包囲大抗議集会~都立・公社病院の独法化中止、「定款」撤回を求める!~

当日は都議会厚生委員会が開かれ、都立・公社病院の独法化のための「定款」が審議されます。
私たちは独法化に反対する議員の厚生委員会での議論を励まし、応援するために最大限の人数で都議会議事堂を包囲して、都立・公社病院の独法化中止、「定款」撤回を求める大きなうねりを作りましょう。⇒詳しくはこちらをクリック
※人権としての医療・介護東京実行委員会⇒NEWS1NEWS2
2021.10.8都議会包囲大抗議集会チラシのサムネイルNEWS1のサムネイルNEWS2のサムネイルTfJGWHV3wzeerZtYのサムネイル

中央社保協/介護改善運動データバンク【仮称】

中央社保協「介護障害者部会」では、介護保険は21年かけて改悪を重ね、もはや「老いの命綱」の役割を果たせないところまで劣化している状況を改善し、介護政策の抜本的転換を求める取り組みを進めていくために「介護改善運動データバンク【仮称】」を開設します。全国各地の運動の交流、中央での介護7団体の活動状況、中央社保協「介護保険制度の抜本改革提言(案)」、各団体での調査・アンケート結果、政府の政策動向などを順次紹介し蓄積していきたいと考えています。皆さんからの積極的な情報提供やご協力を得て「たたかいに活かせる」ページに育てて頂ければ幸いです。

1.2021年版介護改善署名
「介護保険制度の抜本的転換を求める請願署名」 ~介護する人・受ける人がともに大切にされる制度へ~

2.中央社保協「介護保険制度の抜本改革提言(案)」
①提言案の本文:★★★介護提言案20201212版(PDF版)(Word版)
②学習パワーポイント:20210213版介護提言案学習スライド

3.介護7団体の活動
※介護7団体とは:公益社団法人認知症の人と家族の会/21世紀・老人福祉の向上をめざす施設連絡会/守ろう!介護保険制度・市民の会/いのちと暮らしを脅かす安全保障関連法に反対する医療・介護・福祉の会/全日本民主医療機関連合会/全国労働組合総連合/中央社会保障推進協議会
①総選挙へ向けて要望要求書:「介護政策の抜本的転換を求める7団体の要求・要望」(PDF版)(Word版)

4.2021年(第19回)全国介護学習交流集会
☆介護をする人・受ける人が大切にされる介護保険制度への転換を
・日時:2021年10月31日(日)13:00~16:05
・会場:全労連会館2階ホール、Web併用
・講演:ケア労働から新しい民主主義を考える(仮)、講師は岡野千代さん
・参加方法・チラシ:2021年全国介護学習交流集会チラシ

5.実態調査、アンケート結果など
①全労連・介護労働実態調査結果(2019年4月26日)⇒【全労連HPへ】こちらをクリック
②日本医労連
・介護施設夜勤実態調査⇒【日本医労連HPへ】こちらをクリック
・「新型コロナウイルス対策」に関するアンケート調査結果⇒【日本医労連HPへ】こちらをクリック
・日本医労連介護提言【日本医労連HPへ】⇒こちらをクリック
③全日本民医連・「補足給付見直しの中止・凍結を求める団体署名」の取り組み(記者会見資料)⇒こちらをクリック

 

徳島県医労連/徳島県議会:公立公的病院の維持・存続を求める意見書可決

「地域医療充実を望む県民の総意」徳島県議会は4回目

徳島県議会は、2021年9月定例会最終日(10/1)に「新型コロナを踏まえた公立・公的病院の維持・存続を求める意見書」を可決しました。2021年3月定例会「国立病院機能充実を求める意見書」。2019年2月定例会「国立徳島病院存続決議」に続く快挙です。⇒詳しくはこちらをクリック
※意見書⇒こちらをクリック

20211001 徳島県医労連情報 公立公的病院維持存続を求める意見書 徳島県議会で可決 のサムネイル20211001 徳島県議会 公立公的病院の維持・存続を求める意見書のサムネイル

2021年版/議会で決議された意見書等一覧(2021年10月3日更新)

2021年1月よりスタートしました。
各都道府県社保協や地域社保協、加盟組織から寄せられた情報の中から、議会で決議された「意見書」などを掲載していきます。各地の情報をお寄せいただき、全国で参考にして活動に生かして下さい。
※「要望書」「請願書」などは⇒こちらをクリック

北海道社保協
◎後期高齢者医療2倍化反対関係
・旭川市市議会/後期高齢者の医療費窓口負担1割の継続を求める意見書
・歌志内市議会/高齢者の医療費窓口負担の現行1割の継続を求める意見書
・東川町議会/「75歳以上の医療費窓口2割負担への引き上げ」中止を求める意見書
・浦河町議会/高齢者の医療費窓口負担の現行1割の継続を求める意見書
・標茶町議会/高齢者の医療費窓口負担の現行1割の継続を求める意見書
・上記以外に、日高町、南幌町でも可決
◎医療機関及び高齢者施設への支援/介護・医療従事者に慰労金を
・函館市議会/医療機関及び高齢者施設への支援等を求める意見書
・赤平市議会/高齢者施設と医療機関への減収補填、介護・医療従事者に慰労金支給を求める意見書
・札幌市議会/医療・介護・障がい福祉従事者等への慰労金支給を求める意見書
・余市町議会/医療・介護従事者等に早期に慰労金支給を求める要望意見書
・豊浦町議会/高齢者施設と医療機関への減収補填、介護・医療従事者に慰労金支給を求める意見書
・安平町議会/高齢者施設と医療機関への減収補填、介護・医療従事者に慰労金支給を求める意見書
・新得町議会/高齢者施設と医療機関への減収補填、介護・医療従事者に慰労金支給を求める意見書
◎全額国費での一斉・定期的なPCR検査を
・釧路市議会/高齢者施設、障がい施設及び医療機関の職員、入所・入院者全員に対する全額国費での一斉・定期的なPCR検査を求める意見書
・芦別市議会/高齢者施設と医療機関の職員や入所・入院者全員を全額国費で一斉・定期的検査を求める意見書
・赤平市議会/高齢者施設と医療機関の職員や入所・入院者全員を全額国費で一斉・定期的検査を求める意見書
・豊平町議会/高齢者施設と医療機関の職員や入所・入院者全員を全額国費で一斉・定期的検査を求める意見書
・安平町議会/高齢者施設と医療機関の職員や入所・入院者全員を全額国費で一斉・定期的検査を求める意見書
・むかわ町議会/高齢者施設と医療機関の職員や入所・入院者全員を全額国費で一斉・定期的検査を求める意見書
・広尾町議会/高齢者施設と医療機関の職員や入所・入院者全員を全額国費で一斉・定期的検査を求める意見書
◎新型コロナウイルスのワクチン接種に関する迅速な情報公開等
・函館市議会/新型コロナウイルスのワクチン接種に関する迅速な情報公開等を求める意見書
◎国民健康保険料の子どもに対する均等割減免の拡充
・北海道議会/国民健康保険の子どもに係る均等割保険料(税)軽減措置の対象範囲拡大の
検討を求める意見書
・名寄市議会/国民健康保険料の子ども均等割減免の拡充を関する意見書
・歌志内市議会/国民健康保険料の子ども均等割減免の拡充を関する意見書
・石狩市議会/国民健康保険料の子ども均等割減免の拡充を関する意見書
・むかわ町議会/国民健康保険料(税)の子ども均等割り減免の拡充を求める意見書
・広尾町議会/国民健康保険料(税)の子ども均等割り減免のさらなる拡充を求める意見書

青森県社保協

岩手県社保協
・岩手県議会/後期高齢者の医療費窓口負担について原則1割負担の継続を求める意見書(2021.03.25)
・岩手県議会/国民のいのちと健康を守るため安全・安心の医療・介護の実現を求める意見書(2021.03.25)
・花巻市議会/後期高齢者医療費の窓口負担割合引き上げを伴う医療制度改定一括法案の撤回を求める意見書(2021.03.05)
・花巻市議会/国立病院の機能強化を求める意見書(2021.03.05)
・(いのち署名)安全・安心の医療・介護の実現と、国民のいのちと健康を守ることを求める意見書⇒採択された自治体:普代村 、住田町、野田村、陸前高田市、大槌町、西和賀町 一部採択:岩泉町 、八幡平市 趣旨採択⇒二戸市

宮城県社保協
・(いのち署名)安全・安心の医療・介護の実現と、国民のいのちと健康を守ることを求める意見書⇒採択された自治体:名取市、蔵王町、七ヶ宿町、角田市、色麻町、南三陸町、七ケ浜町、涌谷町

秋田県社保協
・「新型コロナ対策を強化し、安心して介護を継続できるようにするために介護施策の改善を国に求める」意見書⇒採択された自治体:能代市、横手市、大館市、男鹿市、湯沢市、鹿角市、由利本荘市、潟上市、大仙市、北秋田市、にかほ市、仙北市、小坂市、上小阿仁村、藤里町、三種町、八峰町、五城目町、八郎潟町、井川町、大潟村、美郷町、羽後町、東成瀬村 【20210104現在】
・「新型コロナウイルス感染症対策を含めた地域医療構想の見直しすることを求める」意見書⇒採択された自治体:能代市、横手市、大館市、男鹿市、湯沢市、鹿角市、由利本荘市、潟上市、大仙市、北秋田市、にかほ市、仙北市、小坂市、上小阿仁村、藤里町、三種町、五城目町、八郎潟町、井川町、大潟村、美郷町、羽後町、東成瀬村 継続審議:八峰町 【20210104現在】
・75歳以上医療費窓口負担2割化の中止を求める国への意見書⇒採択された自治体:大館市、潟上市、仙北市、藤里町、三種町、五城目町、八郎潟町、井川町、東成瀬村 継続審議:小坂町、八峰町【20210104現在】
・(いのち署名)安全・安心の医療・介護の実現と、国民のいのちと健康を守ることを求める意見書⇒採択された自治体:能代市、横手市、大館市、男鹿市、由利本荘市、潟上市、大仙市、北秋田市、にかほ市、仙北市、上小阿仁村、藤里町、三種町、五城目町、八郎潟町、井川町、大潟村、美郷町、羽後町、東成瀬村 一部採択:八峰町、趣旨採択:鹿角市 その他:小坂市、湯沢市
★注目意見書⇒小坂町議会意見書(介護、地域医療構想)20201221大仙市議会意見書(介護、地域医療構想)20201216

山形県社保協
・(いのち署名)安全・安心の医療・介護の実現と、国民のいのちと健康を守ることを求める意見書⇒採択された自治体:西川町、最上町、舟形町、戸沢町、大石田町、米沢市、飯豊町、鮭川村、寒河江市、山形市 一部採択:酒田市

福島県社保協

茨城県社保協
・(いのち署名)安全・安心の医療・介護の実現と、国民のいのちと健康を守ることを求める意見書⇒採択された自治体:つくば市
・取手市議会/75歳以上の医療費窓口負担1割から2割への引き上げ撤回を求める意見書(2021.03.04)

栃木県社保協

群馬県社保協
・(いのち署名)安全・安心の医療・介護の実現と、国民のいのちと健康を守ることを求める意見書⇒採択された自治体:榛東村、南牧村、甘楽町、中之条町、草津町、長野原町、昭和村、東吾妻町、川場村、玉村町、富岡市、下仁田町、渋川市、沼田市、片品村、邑楽町 一部採択:吉岡町 趣旨採択:みなかみ町、高山村、嬬恋村

埼玉県社保協
・(いのち署名)安全・安心の医療・介護の実現と、国民のいのちと健康を守ることを求める意見書⇒採択された自治体:長瀞町    杉戸町    八潮町    美里町

 千葉県社保協
・流山市議会/新型コロナウイルス感染症に対する医療提供体制の充実を求める決議
・東金市議会/75歳以上の医療費窓口負担について原則1割負担の継続を求める意見書

東京社保協
・国立市議会/安全・安心の医療・介護の実現と国民の命と健康を守るための意見書(2021.03.18)
・国立市議会/都立病院・公社病院の地方独立行政法人化の中止を求める意見書(2021.03.18)
・国立市議会/都立神経病院の「再編統合」を行わないことを国に意思表示することを求める意見書(2021.03.18)
(いのち署名)安全・安心の医療・介護の実現と、国民のいのちと健康を守ることを求める意見書⇒採択された自治体:三鷹市

神奈川県社保協
・(いのち署名)安全・安心の医療・介護の実現と、国民のいのちと健康を守ることを求める意見書⇒採択された自治体:秦野市、 逗子市、伊勢原市、二宮市、葉山町、座間市
・葉山町議会/後期高齢者医療保険の窓口負担2割化 の導入時期及び年収基準の見直しを求める意見書(2021.03.12)
・川崎市議会/75歳以上の後期高齢者医療費2割負担の導入中止を求める意見書
・後期高齢者医療2割化反対の意見書採択:逗子市、秦野市、伊勢原市、座間市、二宮町の各議会でも意見書が採択されています。(速報)

山梨県社保協

長野県社保協
・(いのち署名)安全・安心の医療・介護の実現と、国民のいのちと健康を守ることを求める意見書⇒採択された自治体:栄村、長野市、飯綱町、立科町、中川村、高森町、天龍村、筑北町、麻績村、野沢温泉村、中野市、山ノ内町、須坂市、小布施町、小川村、千曲市、長和市、青木村、御代田町、佐久穂町、小海町、南相木村、飯島町、南箕輪村、宮田町、下条村、泰阜村、木祖村、木曽町、大桑村、山形村、朝日村、白馬村、飯山村、木島平村、信濃町、坂城町、東御市、小諸市、軽井沢町、佐久市、川上市、南牧村、北相木村、岡谷市、下諏訪町、原村、伊那市、松川町、阿南町、阿智村、平谷村、根羽村、#喬木村、豊丘村、大鹿村、上松村、南木曽町、王滝村、安曇野市、池田町、松川村、大町市、塩尻市、生坂村 一部採択:辰野市、松本市、富士見町、箕輪町、駒ヶ根市  趣旨採択:富士見町

新潟県社保協
・新潟市議会/75 歳以上の医療費負担の原則2割化に反対する意見書(2020.12.22)

富山県社保協
・富山県議会/安全・安心の医療・介護の実現と国民のいのちと健康を守るための意見書

石川県社保協
・(いのち署名)安全・安心の医療・介護の実現と、国民のいのちと健康を守ることを求める意見書⇒採択された自治体:石川県、志賀町、白山市、羽咋市

福井県社保協
・永平寺町議会/75歳以上医療費2割化の検討中止を求める意見書の提出について(20201218)
・越前市議会/75歳以上の医療費2割化の検討の中止を求める意見書(20201217)

岐阜県社保協

静岡県社保協

愛知県社保協
・(いのち署名)安全・安心の医療・介護の実現と、国民のいのちと健康を守ることを求める意見書⇒採択された自治体:扶桑町  趣旨採択:設楽町

三重県社保協

滋賀県社保協
大津市議会/介護保険制度の改善を求める意見書(20201222)
・滋賀県議会:後期高齢者医療制度における窓口負担の原則1割の継続を求める意見書(2020.03.23)

京都社保協
・(いのち署名)安全・安心の医療・介護の実現と、国民のいのちと健康を守ることを求める意見書⇒長岡京市 一部採択:向日市

大阪社保協

奈良県社保協

和歌山県社保協

兵庫県社保協
兵庫県議会/75歳以上後期高齢者医療の窓口負担2割への引き上げの慎重な対応を求める意見書(2020年12月11日)

岡山県社保協

鳥取県社保協

島根県社保協

広島県社保協
・(いのち署名)安全・安心の医療・介護の実現と、国民のいのちと健康を守ることを求める意見書⇒採択された自治体:府中市、海田町、尾道市、江田島市、庄原市、世羅町
江田島市議会/「公⽴・公的医療機関等の「再検証」要請の⽩紙撤回及び地域医療構想の⾒直し」に関する意⾒書(20120910)

山口県社保協

徳島県社保協
新型コロナを踏まえた公立・公的病院の維持・存続を求める意見書(2021.10.01)
・(いのち署名)安全・安心の医療・介護の実現と、国民のいのちと健康を守ることを求める意見書⇒採択された自治体:
牟岐町、阿南市、三好市、石井町、板野町、北島町、神山町、勝浦町、上勝町、那珂町、小松島市、吉野川市

香川県社保協
香川県議会/公立・公的病院の再編・統合に関する意見書(2020.12.15)

愛媛県社保協

高知県社保協
・「妊産婦医療費助成制度創設」を求める意見書:四万十市・芸西村・越知町 ・ 安芸市・香南市・香美市・南国市・高知市、土佐清水市・本山町・大豊町・土佐町・いの町・日高村・佐川町、仁淀川町・梼原町・黒潮町・大月町(高知県人口の83 %の自治体)

福岡県社保協
・小竹町議会/後期高齢者の医療費窓口負担の引き上げの見送りを求める意見書(2021.03.12)
・75歳以上の医療費窓口負担に関する意見書:飯塚市、中間市、鞍手町、桂川市、苅田町

佐賀県社保協

長崎県社保協

大分県社保協

熊本県社保協

宮崎県社保協

鹿児島県社保協

沖縄県社保協
・糸満市議会/国保運営にあたって、コロナ禍など困窮から県民の生活を守るために地方自治の本旨に基づき 、制度の改善を求める陳情書
・豊見城市議会/後期高齢者医療制度窓口負担2割化の中止を求める意見書(2021年3月26日)
・豊見城市議会/安全・安心の医療・介護の実現と国民のいのちと健康を守るための意見書(2021年3月26日)
・中城村市議会⇒中城村議会HPへ(議決議案の結果: 令和3年 第1回定例会)後期高齢者医療制度窓口負担2割化の中止を求める意見書、安全・安心の医療・介護の実現と国民のいのちと健康を守るための陳情書(2021年3月23日)
・名護市議会/後期高齢者医療制度窓口負担2割化の中止を求める意見書
・名護市議会/安全・安心の医療・介護の実現と国民の命と健康を守るための意見書
・与那原市議会/後期高齢者医療制度窓口負担2割化の中止を求める意見書
・北谷町議会/後期高齢者医療制度窓口負担2割化の中止を求める意見書
・(いのち署名)安全・安心の医療・介護の実現と、国民のいのちと健康を守ることを求める意見書⇒採択された自治体:うるま市、南風原市、与那原町、糸満市、読谷村、宮古島市、伊平野村、北谷町

 

兵庫県社保協/衆議院選挙予定候補者の皆さんへ「国民のいのちを守るためのお願い」

私たちの団体は、6月に閉会した第204 回国会に、「安全・安心の医療・介護の実現と国民のいの健康を守るための」 国会請願署名を約55万筆提出しました。 この請願署名の賛同・紹介国会議員は135名に達し、 地方議会での同じ請項目の陳情・請願は228議会で採択され、国に対しての意見書も相当数が送付されました。
請願を行った項目は、今なお続くコロナ禍の中で、医療・介護関係者は当然のこと、多くの国民が までの医療や公衆衛生体制のぜい弱さについて身を持って感じ、 早急に改善が必要と求めた共通の要望です。
しかし、それほどの国民の声と地方議会の意見 国会議員の応諾があったにも関わらず、 衆参両院ともにこの請願は審査未了扱いとなりました。 しかも、国会では、この切実な請願とは相反する、 病床促進する内容や医師の長時間過重労働にお墨付きを与える内容などを盛り込んだ医療法等一部改正 案と、高齢者の医療費窓口負担を倍化させる健保法等一部改正案が成立されました。 医療提供体制に悪影響を及ぼし、 国民の受療権侵害にもつながる法案成立に対し、私たちは強い憤りを感じています。⇒詳しくはこちらをクリック

兵庫社保協「国民守るお願」20210922のサムネイル

人権としての医療・介護東京実行委員会/都立・公社病院を地方独立行政法人に移行するための「定款」議案提出に抗議し、撤回を求める

9月21日東京都は、都立・公社病院を地方独立行政法人へと移行するための第一歩として第3回定例会に法人定款を議案提出することを発表しました。
それに伴い、人権としての医療・介護東京実行委員会は、添付の様に知事へ抗議するとともに、記者会見を行いました。なお、3定には独法化中止をはじめとする添付請願を43,910筆の署名を添えて提出しています。:人権としての医療・介護東京実行委員会 事務局

①抗議文:210921定款への抗議文
②声明文:210921定款への抗議声明
③署名用紙:独法化中止署名

210921定款への抗議文のサムネイル210921定款への抗議声明のサムネイル独法化中止署名のサムネイル