社会保障誌

2024年 新春号 No.512(2024.01.09)

新春号 2024―No,512 CONTENTS

今、改めて考える国民皆保険制度の意義

4頁~
マイナ保険証の強制は監視国家体制への第一歩
―危機にさらされる国民皆保険制度
立正大学特任教授・水彩画家 芝田 英昭

国民のいのちと暮らしを守るために

11頁~
日本を「戦争する国」にさせないために
―大軍拡・大増税反対の署名を広げよう

日本平和委員会事務局長 千坂 純

19頁~
沖縄で進む軍事基地化の現状と運動の課題
沖縄県統一連事務局長 瀬長 和男

23頁~
生活保護行政の改善を求めて
―奈良県内の生活保護のしおりチェック

奈良県の生活保護行政をよくする会 赤山 泰子

28頁~
福島第一原発「ALPS処理水」の海洋放出は中止を!
ふくしま復興共同センター事務局次長 渡辺 喜弘

32頁~
PFAS汚染はいのちと人権の問題
―SDH、HPHの視点で地域住民の健康不安をサポート
健生会PFAS専門委員会事務局 蓮池 安彦

36頁~
共同を広げインボイス制度廃止、
大軍拡・大増税阻止のたたかいを
全国商工団体連合会常任理事 牧 伸人

42頁~
「介護・認知症なんでも無料電話相談」の結果について

連載・コラム

44頁~
私のまちの社保運動〈千葉県・海匝社保協〉

46頁~
交差点 ザ・クロスワード/読者の声

← バックナンバー