全国介護学習交流集会/【10月30日開催】変えよう!人を大切にする制度へ~利用者・家族の人権保障、介護労働に正当な評価を~

介護保険スタートから 22 年、「介護の社会化」、「自己選択と決定の介護保険」とうたわれて始まった制度は、相次ぐサービスの削減と利用料引き上げで、必要な介護サービスを受けることすらおぼつかないものになりつつあります。介護を必要とする人と家族、事業者、従事者、どの立場でも、一刻も早く立て直さねば介護が崩壊してしまうというのが共通の実感となっています。にもかかわらず政府は、次期改定で、さらなる改悪を予定しています。
「老後不安社会」からの転換をめざし、政府の介護制度見直し(改悪)の内容をつかみ、憲法にもとづく介護保障の実現、介護労働が正当に評価される社会にむけ決起の場となる学習交流集会にします。

★案内チラシ、参加方法⇒こちらをクリック

チラシ案 2022年全国介護学習交流集会のサムネイル