宮城県社保協/白石市地域医療を考える会、“今も救急車でも行き先の病院がなかなか決まらない現実!”

9/25(月)白石市地域医療を考える会の例会と議員有志懇談会が開かれ12名、内市議4名が参加しました。この間の議会報告や地域独自で開かれた「刈田病院を守るために」住民懇談会の報告、市長選挙の動向など情報共有が行われました。住民懇談会のメモでは、刈田綜合病院の整形の医師不在や救急医療の問題など切実な実態と共に、刈田綜合病院への思いが語られた住民からの意見が紹介されました。

FAXNEWS No823のサムネイル