宮城県社保協/『3病院移転・統合反対!』労組中心に連日取り組みが行われました!

赤十字病院・労災病院周辺地域への署名用紙配布
県議会議員との懇談、三回目となる街頭宣伝

12/15(火)・16(水)の両日、大雪の中で、労働組合が中心に、3病院移転・統合反対の各種取り組みが行われました。15日には、労災病院周辺の台原地域で「移転・統合反対」署名を500通全戸配布
し、病院内の署名活動でも70筆の署名が集まりました。
16日早朝から赤十字病院職員向けの街頭宣伝行動が取り組まれ、11名が参加し横断幕を掲げ、「移転・統合反対」署名200通を手渡しました。宣伝後、八木山周辺地域での反対署名全戸配布が行われました。

20201218 地域医療を守るニュース No16のサムネイル