お知らせ

「介護・認知症なんでも電話相談(無料)」を開催します

高齢化がすすむなか、お金の心配なく安心して介護サービスを受けたい、すべての高齢者・家族の願いです。
しかし現状は介護職場の人手不足や、「負担が重くサービスを継続できない」「特養に入れない」など悩みは深刻です。
その悩みに答える「介護・認知症なんでも電話相談」を行います。介護の専門家、「認知症の人と家族の会」の相談員がお答えします。
お気軽にお電話ください!

と き:2017年11月11日(土)10時~18時
でんわ:0120-110458

▼ご案内チラシはこちら

[`evernote` not found]
Pocket

2016年 初夏号 No.466

【特集】 「医療」―住民の要望に応じた地域医療を1605shoka
〇診療報酬改定―「7対1」看護等の課題について

日本医療労働組合連合会書記長  三浦 宣子

〇医師会や行政を巻き込んだ「オール山梨」のシンポジウムが実現

山梨県社保協 事務局長     成島 茂

〇どこに住んでいても生み育て住み続けられる地域に オール北海道の取り組みへ

北海道社保協 事務局長     沢野 天

〇横浜市の国保資格書発行の激減をどうみるか

横浜市社保協 事務局長     阿部 健司

〇「2015年経済的事由による手遅れ死亡事例調査」の報告

全日本民主医療機関連合会事務局 中岡 真輝

【「滞納処分・差押問題香料集会」から】

〇滞納処分・ナンバー制度とのたたかい

立正大学法学部客員教授 税理士 浦野 広明

〇違法な滞納処分・差押えと闘うために

大阪社保協滞納処分問題委員会 弁護士 楠 晋一

[`evernote` not found]
Pocket

憲法25条守る5.12共同集会―実行委が参加よびかけ

HP512s 来たる5月25日に東京・日比谷野音で開催される「憲法25条守る5.12共同集会」実行委員会がホームページを立ち上げ、集会成功に向けて参加をよびかけています。同ページからは宣伝チラシがダウンロードできます。左のイラストをクリックするか、または中央社保協ホームページのスライドショー(トップ画面)からも移動できます。拡散をお願いします。

[`evernote` not found]
Pocket