2017年 新春号 No.470

【特集】12.8医療・介護大運動交流集会ひらく
各地で憲法25条・社会保障守る共同広がる

◇学習講演「2017年医療・介護改革の行方」

税、国の予算は、社会保障や国民の福祉増進のために

立教大学教授 柴田 英明

◇発言交流「共同広げ、拡大を」

・千葉/社会保障としての国保を考えるシンポジウム開催

千葉県社保協事務局長 藤田 まつ子

・大阪/社会保障分野での総がかり行動を!

大阪社保協事務局長 寺内 順子

・沖縄/自治体キャラバンと今後の組織作りへのチャレンジ

沖縄県社保協事務局長 高橋 大史

・埼玉/「すべてのくらしは25条から11.26埼玉集会」を開催して

埼玉県社保協事務局長 川嶋 芳男

・京都/憲法が生きる共生の社会をつくるため、つながろう!

京都社保協事務局長 南 博之

 

◇「介護殺人」「介護心中」の背景が浮き上がる

「介護・認知症なんでも無料電話相談」から

 

◇第7回地域医療を守る運動全国交流集会

・基調報告(抜粋)/地域の実情をふまえた医療提供体制の拡充を

日本医労連中央副執行委員長 鎌倉 幸孝

・特別報告/熊本震災からの復興に向けて~熊本でその時なにが起きたのか~

熊本県社保協事務局長 田中 直光

 

◇生存権裁判のたたかいを振り返って

生存権裁判を支援する全国連絡会事務局次長 荒井 純二

 

◇日本のどこにもオスプレイはいらない

危険な欠陥機は配備撤回を

安保破棄中央実行委員会事務局長 東森 英男

[`evernote` not found]
Pocket