長野/第22回総会・記念講演「医療・介護改革の本質を問う」 

 2月4日、長野県社保協は第22回総会を記念して公開講演会を開催しました(写真)。「医療・介護改革の本質を問う」と題して、立教大学教授の芝田英昭氏が講演しました。講演会には「チラシで知った」との市民や社保協加盟の団体の構成員など90名が参加しました。(講演概要はニュース2面)

詳しくはコチラ⇒ 長野県社保協ニュース

Pocket