長野/介護保険法改悪「強行採決」に抗議FAXをよびかけ

 4月12日、衆議院厚生労働委員会が開かれ、自民・公明与党は介護保険法改悪案の「委員会採決」を突然提案。5日の審議開始からわずか20時間あまり、問題点が次々と明らかになるなか徹底審議・廃案の声を無視して採決を強行しました。県社保協は、法案強行に賛成した県選出の自民党衆議院議員に抗議FAXを呼び掛けています。

詳しくはコチラ⇒ 長野県社保協ニュース

[`evernote` not found]
Pocket