経済財政諮問会議/<骨太方針>経済財政運営と改革の基本方針2018(仮称) (原案)

基本的考え方:社会保障は歳出改革の重点分野である。社会保障給付の増加を抑制する。

政府が5日に発表した「骨太方針2018」の原案では、社会保障に関する基本的考え方の項で「社会保障は歳出改革の重点分野である。社会保障給付の増加を抑制する」とするものの、さらなる国民負担増を求めています。

詳しくはコチラ⇒経済財政諮問会議資料

[`evernote` not found]
Pocket