神奈川/なんでも電話相談 ~認知症に関わる相談多数

%e7%84%a1%e9%a1%8c 神奈川県社保協は11月11日、「介護・認知症なんでも電話相談」を行ないました。ケアマネジャーをはじめ11人のスタッフが対応。県内から37件の相談が寄せられました。相談の模様は、お昼のNHKテレビで放映されました。認知症に関わる相談が多かったのが特徴でした。ニュースでは他に「10/16国保改善交流会」での三重短大教授・長友薫輝先生の講演要旨が紹介されています。

詳しくはコチラ⇒ icon-pdf神奈川県社保協ニュース

Pocket