東京/竹崎会長挨拶「希望を持って情勢を切り開く年に」

 2017年は1月早々から激動の年となりそうです。1月20日には通常国会が開幕され、法案提出予定の医療・介護改悪法案が5本も予定されており、また実施を目指すものが4項目に及んでおります。(中略)今年中には解散総選挙を公言している安倍総理の強引な政権運営は、国民の旺盛な運動によってしか歯止めをかけられません。(東京社保協・竹崎三立会長新年挨拶より)

詳しくはコチラ⇒ 東京社保協ニュース

[`evernote` not found]
Pocket