大阪/5月13日「どうなる?大東市の介護保険 市民集会」に80人が参加。

5月13日、大東市民会館で「どうなる?大東市の介護保険市民集会」を行いました。大東市では2016年4月から介護保険・総合事業が開始され、要支援1、2 のホームヘルパーやデイサービスの利用が制限され、「卒業」の強制で、状態悪化や孤立が発生しました。昨年から私たちはその改善を求めて取り組みをすすめ、一定のことを大東市に約束させました。ところが大東市は、今年度から介護保険料を9.6%も引き上げ、地域包括支援センターをひとまとめにしてしまおうとしています。

詳しくはこちら⇒1182号

[`evernote` not found]
Pocket