大阪/「子どもの生活実態調査」報告

osk 大阪府および大阪市、堺市など府内13市町がこの夏に「子どもの生活実態調査」を実施しました。調査内容は、大阪府が作った調査票で小学5年生と中学2年生の子どもとその保護者に調査票を配布し郵送で回答を得るものですが、自治体によっては、5歳児や高校生調査も行っています。各市町村の子どもの状態が鮮明にわかりますので、以下報告します。

詳しくはコチラ⇒ icon-pdf大阪社保協FAX通信

Pocket