埼玉/「最賃1500円になったら」「病院に行ける」の声続々と 

 1月27日、埼玉社保協主催の「社会保障新春学習決起集会」が埼玉教育会館で開催され、120人が参加しました(写真)。「困窮の急増大―社会保障改悪とどうたたかうか」をテーマに、都留文科大学名誉教授の後藤道夫氏が講演しました。後藤氏は講演のなかで、「最低賃金1500円を求めるエキタスの『#最低賃金1500円になったら』という呼びかけに、一番多かったのは『病院に行ける』というつぶやきだった」と、紹介しました。

詳しくはコチラ⇒ 埼玉のくらしと社会保障

[`evernote` not found]
Pocket