千葉/まさに寝耳に水! 『命のとりで』なくさないで!!

県循環器病センター存続で 6.3 地域医療を守る学習決起集会
安全・安心の地域医療を!!

千葉県社保協通信2017年度第22号です。

県立病院の地域医療からの撤退を進める森田県政のもとで、各地で「地域医療と県民のいのちと健康守れ」の声があがっています。
市原市鶴舞地区にある県循環器病センターをめぐっては、1月に市原市、茂原市、長生、夷隅郡市の計12市町村が県知事あてに「医療機能の維持確保の要望書」を提出。4月には、市原市の小出市長が住民の集めた約7万の「他地域への移設反対」署名を提出、県に「機能維持」を求めています。こうした中で6月3日、市原社保協主催の学習決起集会は81人の参加者で溢れました。

詳しくはコチラ⇒千葉県社保協通信22号18.6.5

[`evernote` not found]
Pocket