千葉/社会保障、マイナンバー制度などで県と懇談

CHB 千葉県社保協は9月2日、医療・介護・障碍者福祉・生活保護・年金・就学援助、税制やマイナンバー制度等、34項目の請願書を県担当課に提出。住民の切実な実態を訴え、県の役割発揮と施策の改善と充実を求めました。懇談には12団体、6地域社保協から33人が参加しました。

詳しくはコチラ⇒ icon-pdf県社保協通信No.5

[`evernote` not found]
Pocket