北海道/後期高齢者医療広域連合が意見書採択

hkd 11月22日に行われた北海道後期高齢者医療広域連合議会で、国に対する「後期高齢者医療制度の保険料軽減特例措置の継続等を求める意見書」が賛成多数で採択されました。同議会は、市長、町村長、市議会議員、町村議会議員の代表(各8人)で構成しています。

詳しくはコチラ⇒ icon-pdfほっかいどうの社会保障

[`evernote` not found]
Pocket