医療介護総合法案廃案要請

1.「医療・介護総合法案」を廃案にしてください。
2.国会での審議は、国民の声ならびに、医療・介護現場の要求に耳を傾け、十分な時間を確保してください。
3.医療・介護の保険料と自己負担を引き下げてください。また、低所得者などへの減免制度を拡充してください
4.「要支援」などの保険外しを止め、医療・介護を営利企業の金儲けの場に変えないでください。国の責任と公的保険ですべての国民に安心の医療・介護を保障してください。
5.介護にかかわる人たちが安心して働き、生活できるよう介護報酬引き上げをはじめ、実効ある処遇改善策を実施してください。
6.消費税増税ではなく、大企業や富裕層に応分の負担を求めることで必要な財源を確保してください。
icon-pdf【FAX】「医療・介護総合法案」の廃案と徹底的な審議を求める要請
icon-pdf【要請書】「医療・介護総合法案」の廃案と、憲法をいかし、安心の医療と介護を求める要請

Pocket